FXを888倍楽しむ!

海外FXを体験してみよう!

2017年7月27日為替の値動き予想

基本値を中心に反転しそうな値を示しています。

ドル/円
112.60
111.90
基本値:111.50
110.75
110.35

ユーロ/円
131.45
131.03
130.75
基本値:130.35
130.08
129.65
129.40

2017年7月26日注目の経済指標

本日17時30分からイギリス四半期GDP速報値の発表。
アメリカ新築住宅販売件数が23時に。
27時にはアメリカ連邦公開市場委員会後に政策金利が発表されます。

飛び抜けて変動する事はないとは思いますが、遅い時間帯は大きく上下する可能性も大いにありますのでご注意を...

豪中銀総裁の「低金利が豪経済を支援してきた」「豪ドルがやや下落すればもっとよい」などの発言にも影響したのか、豪ドル円が今日はサクッと下げてきましたね。

ドル円はナイアガラ状態でスッと下げるような気が。一時的かもしれませんが。
注目しましょう。

2017年7月26日ドル円の動き

現在12時20分頃

1週間ほどショートの流れでしたが昨日から反転。
本日、日足で見ると一目均衡表の転換線付近で再び下降気味になり、この転換線を越えるとロングが続きそうな気配です。

今日の流れとしては昨日の買いからの様子見で停滞する可能性もあるので安易にロングポジションとは言えません。
下は111.00円で上は112.20円程度のレンジを予想します。

2017年7月26日FXレジスタンス&サポート

ドル/円
第4レジ:112.20-25円(7/19高値圏など)
第3レジ:112.05-10円(転換線&7/21高値圏)
第2レジ:112.00-05円(200日移動平均線&200時間移動平均線)
第1レジ:111.90-95円(前日高値圏など)

NY引け値:111.88円(+0.79円)

第1サポ:111.75-80円(1σ下限など)
第2サポ:111.55-60円(75日移動平均線など)
第3サポ:111.45-50円(90日移動平均線&60分足20本基準線)
第4サポ:111.30-35円(60分足先行スパン&75時間移動平均線)


ユーロ/円
第3レジ:130.65-70円(7/12高値圏&2σ上限)
第2レジ:130.55-60円(前日高値圏など)
第1レジ:130.35-40円(5時台高値圏など)

NY引け値:130.30円(+0.97円)

第1サポ:129.95-130.00円(24時台安値圏&60分足20本基準線)
第2サポ:129.70-75円(19時台安値圏&75時間移動平均線)
第3サポ:129.65-70円(60分足先行スパン&90時間移動平均線)


豪ドル/円
第3レジ:89.10-15円(7/18高値圏&ピボットS1)
第2レジ:89.00-05円(7/19高値圏&7/21高値圏)
第1レジ:88.80-85円(前日高値圏など)

NY引け値:88.79円(+0.77円)

第1サポ:88.60-65円(2時台安値圏など)
第2サポ:88.50-55円(60分足20本基準線など)
第3サポ:88.40-45円(転換線&90時間移動平均線)

日本のFXより海外のFX!

ただでさえギャンブルと思われがちで印象のあまり良くないFX。
ましてや海外FXなど見向きもしてくれませんが、あえて紹介しますが...

入門の方で日本のレバレッジは25倍との記事を書きましたが、私は現在、海外のXMという業者を利用しています。


実は私はずっと国内FXを利用していて、海外FXの話はサイトや噂など聞いたことありましたが、ビビってしまって(笑)
ぼったくられたりするんじゃないかと不安でした。

とりあえず調べてみようというのがきっかけです。すると意外とメリットがたくさん出て来ました。

まずはレバレッジの高さ。


海外は調べれば数千倍ものレバレッジもありますが私は888倍の先ほども言ったXMを利用しています。

実際25倍の国内でやっていれば888倍は十分です。

金額も少額で抑えられますし、余裕があれば多く取引もできますから、無理をせずに状況に応じてFXを楽しめます。


ただ海外FXはレバレッジが高い分、短期取引が主流のためか、スワップポイントが少なかったり、マイナスだったりと、長期取引には向いていないようですが、ルーブル南アランドなどの通貨の組み合わせによってはスワップポイントが高いものもあります。

また、スプレッドも日本に比べれば広く、一見「海外はやっぱり危険かな」

と思いましたが、それを解消できたのがXMのプロモーションとボーナス特典です。



初めに口座開設するだけで3000円分のクレジットをいただきました。
これは取引専用のようですが、3000円分を越えれば口座の残高に入ってました。

このボーナスは入金の時にも入金の何%がもらえたりと、この特典でスプレッドの広さをまかなえると判断したので決めました。


XMの約定力の高さはかなりの魅力!
この部分を見ればむしろ国内よりも安心で安全な取引が行えます。
国内で急激な為替変動があった場合に損切りしようと思ったらスリッページが大きすぎて注文を受け付けなかった経験ありませんか?

そういう心配もないですし、約定力が強いという事はスキャルピングをするには武器になりますね。


安全性という点で言えば、ゼロカットを採用している点はレバレッジも高いですし、かなり評価できる点だと思います。

「日本も強制ロスカットがあるから大丈夫!」

なんて思っていませんか?

日本の約定力の遅さでスイスフランショックの時の3500pipsを超える大暴落の時なんかロスカットが間に合わずに借金を被った方も多いのです。


私がXMへの決定打はこのゼロカットですね。

簡単に言うとマイナスになれば借金ではなく0に戻してくれるんです!
明らかに業者が完全に損ですが利用者から見れば神ですね!

これなら少ない金額でレバレッジが高く取引しても安心です。


ちなみに取引はMT4プラットフォームを使用します。スマホのアプリで検索すればすぐに発見できます。


口座開設も日本語で安心しました(笑)入出金や取引方法ももちろん日本語ですのでホームページで確認してもらえればわかります。
私が遅いくらいかもしれませんが、日本でXMを利用している方が多いというのも納得できました。

ハイレバレッジ取引を体験してみませんか?

FXをするなら必ず通るレバレッジの悩み

レバレッジとは実際の取引する金額以上の取引ができるシステム。
日本では最高で25倍まで設定できます。
テコの原理とも例えられますね。


FX業者というのは基本的には10000通貨からの取引、1000通貨で取引できるところもありますが...

例えば1ドル110.000円だとします。
10000通貨の取引で
レバレッジ1倍だと1100000円

これだととても取引できませんね。

これがレバレッジ25倍だと44000円!

44000円で10000通貨を取引できるんです。



これがレバレッジです。

日本は規制がかかり以前は何百倍ものレバレッジでしたが、現在は25倍となってしまいました。

25倍でも高いと言われる事もありますが、昔に比べればその分取引金額もかかり、FXを利用する方も少なくなったと思います。

これは日本のFXの業者の実態もあるのは確かです。
私は現在レバレッジが888倍の取引ができる海外のXMという業者を利用していますがそれはまた今度...

ともあれ、私から見れば、レバレッジは高いに越したことはありません。
単純に少ない取引金額で利用できた方がいいですからね。

レバレッジが高かろうが低かろうが取引するなら正しい運用をしないといけないのは変わりないですしね。

FXを知らない人は意外と知らない「下落」の利益

FXをしていない方は取引通貨は価格が上がらないと利益が出ないと思っている方も多いです。

取引を保有する事をポジションと言いますが、「買い」ポジションが一般的に上がれば利益になるというもの。
FXは「売り」ポジションというものもあります。

「売る」のを「買う」んです(笑)
説明しづらいですね(笑)


先売りと言った方がわかりやすいでしょうか?
そして買い戻すという考え方。

アメリカの方が日本に旅行に来る時にドルを日本円に換金して

1ドル120円で日本に来ました。
1ドル100円の時に帰国して日本円からドルに換金しました。

アメリカから日本へ
100ドルを日本円に→12000円

日本からアメリカへ
12000円を日本円に→120ドル


こう表示すればわかるでしょうか?


これが「売る」を「買う」感覚です。


為替の急落というのはニュースになるようなもの以外にも2円や3円下がったりなどはありますからこの「売り」というものも活用しましょう。

...初歩の初歩ですが